やわら香な屋久島

ゆうこ

こんにちは!
巡業中で愛知におります、
代表の渡辺です。
最近、パンデトマテというものにはまっています。
A07DC016-1E0C-45EE-ABCD-86715AC25820

さて今日は、
やわら香でお買い物した時に登場する、
てづくり封筒のお話です。

わたしにとっては癒される時間と化す
雑誌をリメイクして作る封筒。

C0E9F5AE-188D-48BB-B099-366CDF28F36F

やわら香オープン当初から
お買い物された方の商品をいれるのに
活用しておりますが
これは実は、
エコでおしゃれで素敵♪という面とは別に、

「欠航続きでオープンまでにお買い物袋が間に合わないーーー!!!」

という、離島あるあるな状況から生まれた
苦肉の策とも言えるところから始まっています(笑)

この制作作業、やわら香が年を重ねるにつれ、
わたくし渡辺にとっては楽しく閃きのきっかけや
癒しの時間であっても
作る人によってはたのしく感じられないかも?
と思って「市販の袋買うのもありかなあ」と
揺らいだりすることも増えまして
少数精鋭で会社を動かしているから
この制作がしんどくかんじてしまうようなら
やめるのもありかな!と揺らいだりも。

屋久島のショップ店主のなおみちゃんに
最終的にどうするかの判断を託したのですが
彼女は「このまま手作り封筒を続ける」と。

なので
この作業が心地よく感じる私は
巡業先でも意欲的に作っております♪

好きでよく買っていた
デザインやインテリア系の雑誌が
愛知の実家でおそうじ中にまだ残っているのを発見!

この雑誌を買っていたころの自分を回想しながら
おふろ上がって根をつめすぎない程度に
数枚制作するのが
ここ数日のいやしの時間となっています(笑)

やわら香で封筒を受けとることがあったら
こんな裏話があったことを思い出して
フフフと含み笑いでもしてくださいね♪

カテゴリ

投稿者

過去の記事

top