やわら香な屋久島

IMG_0248

遅ればせながら
新年あけましておめでとうございます。

2018年の幕開けは
4年ぶりに屋久島以外で過ごしました。

母とゆっくり過ごしたお正月。
そろそろ実家のある愛知を離れ
屋久島に戻る時間が近づいてきました。

島外でイベントを機会に実家に寄る、
ということが多い中
今回はプライベートでの帰省。

といいつつ、
今年の島外イベント構想を練るべく
新たなご縁をつなぐ時間も紡いでいました。

2018年6月、名古屋の星ヶ丘三越で、
そして日進市のとある屋久島的空間で、
イベントを行うことになりそうです。

IMG_0249

IMG_0253

IMG_0252

いろんなスタイルでイベントを行ってきましたが
今年からは、ある程度年間の予定を立てて
はやめに発信していくことが目標です★

さて。

2017年は、屋久島の中学生や
屋久島にやってきた大学生たちに
やわら香や屋久島にたどり着くまでのことについて
話をさせていただく機会があり、
受験や、就職活動、転職などなど
折に触れ自分と向き合って
道を選んできたことを
振り返るいい機会となりました。

年末、お店の大掃除をしていたとき、
中学校でお話をさせていただいたときの
感想集が出てきました。

その中に
自分では気づかなかったキーワード
「納得」というものをみつけました。

「渡辺さんは、その都度その都度
自分が納得できる生き方を
選んできたんだなと思いました。

好きなことを仕事にするのか、そうしないのか。

すると決めたのであれば、
そういう生き方をしている人との時間を
大事にする生き方に変える。

選択肢の中に希望のものがないと
文句をいうのではなくて、
世の中こういうものだからと
納得できないのに選ぶのではなくて、
自分が納得できる生き方をすることができれば
だれかの役にも立てるのではないかと感じました。

多くの人がそうだから、
という理由で選ばないということは
勇気がいることだと思うけれど
わたしはわたしが納得できる働き方を
したいと思いました。」
IMG_0046

自分で思うのは
わたしは素直すぎて弱いということです。

強ければ
折り合いをつけたり、適当に合わせて
どんな環境でも生きていけるのではないか
と思うのです。

でも
納得できない場所や時間は心地悪くて
その場を離れたくなってしまう。

器用だと思われているけど
めっちゃ生き方不器用なんじゃないかと。

でも、だから。

屋久島に出会えたし
やわら香が生まれた。
自分らしさを生き抜く人との出会いがある。

常識なんて
10年後は非常識になっているかもしれない。
だったら
そんなものに一喜一憂しているのはもったいない。
そう思うのです。

人は生まれる時に
自分の人生をすべて見て
納得した上で両親を選んで生まれてくる、
そんな話をよく聞きます。

ならばみんな
ハッピーエンドなのでは??
だって
いろいろ辛いことがあったとしても
最後の旅立ち方が納得できなかったら
その人生選ばないのでは?

納得して選んだはずなのに
生まれてからいろいろ試されていくうちに
大事なことを忘れたり、
思い出せなかったりしてしまうのかもしれません。

本当のところは結局わからないけど
だれもが自分の人生の経営者であることは
間違いないのではないかと思います。

どうぞみなさん
納得できる生き方を。

今年も1日1日を大事に生き抜いていきます。

直接関係ないですけど
せっかくなので今回たべた名古屋めし。

↓高山ラーメン(名古屋じゃないじゃん!笑)
IMG_0255

↓白玉クリームぜんざい
IMG_0254

↓台湾ラーメン

IMG_0256

↓きしめん
IMG_0251

↓どて煮

IMG_0250
屋久島に移住してからの方が
故郷のソウルフードに敏感になりました(笑)

カテゴリ

投稿者

過去の記事

top