やわら香な屋久島

こんにちは!
屋久島のやわら香(本店)のナオミです。
今日はやわら香メンバー 鹿児島一泊旅行の続編、
第三弾です♪
 
 
前回までの内容はこちら↓
 

◆やわら香な鹿児島旅行~①トマルビル編~
http://yawaraca.jp/blog/wholesale/8728/
 
◆やわら香な鹿児島旅行~②生涯現役編~
http://yawaraca.jp/blog/%e3%82%84%e3%82%8f%e3%82%89%e9%a6%99%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%90%e3%83%bc%e8%87%aa%e7%94%b1%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%88/8783/
 
 

さて。
せっかくならやわら香でしか行けないような場所へと、
高齢者福祉施設にも行きましたが、
別の切り口で「知的障がい者福祉施設」にも行きました。
 

鹿児島で「知的障がい者福祉施設」といえばピンとくる方も多いのでは。
そう、年間1万人が訪れるという「しょうぶ学園」です。
 
 
 
Exif_JPEG_PICTURE
◆しょうぶ学園HP
http://www.shobu.jp/index.html

社会福祉法人太陽会しょうぶ学園では、
障害を持つ人たちの感性あふれる創作姿勢に魅せられ、
工芸・現代アート芸術・音楽を中心に創造的な活動を行っています。
(HPより抜粋)
 
 
 

以下は私の認識ですが、
ここは「アートに特化した福祉施設」として、
 

知的障がい者と言われる人たちを
そうじゃない人の世界観(≒一般社会)に無理に寄せるのではなく、
(それをすると明らかに弱者になってしまう…)
ありのまま、表現者として生きる道をつくっているのだなと、
私なりに解釈しています。
 

詳しくは(正しくはw)、
HPや出版物をぜひ読んでみてくださいね。
 
 
 

Exif_JPEG_PICTURE
[ しょうぶの冊子とお買いものした時の包み紙。どちらもおしゃれ ]
 
 
 

キャンパス内には、
布、紙、木、土など各種素材を扱う工房や、
作品を購入することができるショップ、
ギャラリーやカフェ、そば屋、パン屋などがあります。
 

本当にちょっとしたアートミュージアム。
建物がペイントされていたり、
看板がまた一つの作品になっていたりでわくわくする!
 
 
 

Exif_JPEG_PICTURE
[ 草間彌生みたい ]
 
 
 

ギャラリーの展示、
「神村八千代展」も素晴らしかった!
 

布の工房で活躍した刺繍作家さんの作品が、
丸い輪っかの刺繍枠のまま
天井から吊るされた状態で展示されていて、
連なった輪っかが「吊るし雛」みたいに華やかでした♪
 
ギャラリー内が写真NGでお見せできないのが残念!
 
 
 

Exif_JPEG_PICTURE
[ こちらは2月下旬まで開催。 ]
 
 
 

ショップでのお買い物も本当に楽しくて、
一つ一つちがうペイントを施された布のカバンや、
柿渋で仕上げた紙製の名刺入れ、
陶器のブローチや、漉き紙のハガキなど…。
(こちらも写真NG。くー!伝えたい!もどかしい!)
 

どれだけの時間を過ごしたかわからないくらい
じっくりと見てしまいました。
彼らの独特な感性はとてもマネできない。
 

それと、感性そのままの独創的なアートワーク(作品)を、
多くの人が欲しいと思えるプロダクト(商品)へと落とし込む
施設スタッフさんのセンス!
素晴らしいなぁ。
 
 
 

Exif_JPEG_PICTURE
[ 敷地内にひつじ。この子の羊毛を使った作品もあった!]
 

Exif_JPEG_PICTURE
[ ひつじはじろう、ロバはロッシ! ]
 

Exif_JPEG_PICTURE
[ ロバの耳に感激! ]
 
 

そして鹿児島旅は、
しょうぶ学園からほど近いギャラリーへ。
 
 
 

Exif_JPEG_PICTURE
◆壷中楽(こちゅうらく)
https://www.kcic.jp/kan/kochuraku?

fbclid=IwAR0ctRu2SUI_c3g12s7IZNt_TuONumkxWEvsQ74np1ooUZcN9g3pZFveg8w
陶磁器、漆器、ガラス、木工、布などの作品や、日本の職人の手仕事を紹介。
 
 
 

この場所で何十年とギャラリーを営んでいるそう。
(正確な年数は忘れましたが、どっしりと根付いた本格ギャラリー!)
 
 
 

Exif_JPEG_PICTURE
[ 小さい看板がまたギャラリーらしくていい♪ ]
 

Exif_JPEG_PICTURE
[ 隠れ家っぽさがあります ]

 
 

中は写真NGとのことでお見せできないのが残念ですが(再)、
素敵な器がたくさんで、もっと見ていたかった・・・。
興味ある方はぜひ行ってみてくださいね。
 
 
 

Exif_JPEG_PICTURE
[ 蝋梅の花 ]
 
 
 

―やわら香な鹿児島旅はまだまだ続く♪
 
 
 

[ おまけ ]
実は屋久島でも、しょうぶ学園のように
利用者さんが作家として活躍できる場を創造している福祉施設があります。
 

◆屋久の郷 百水(ひゃくすい)
https://aishin-kai.or.jp/yaku/hyakusui
パン屋、ギャラリー、ショップの機能を合わせ持ったカフェ。
 

屋久島へ訪れた際は
ぜひ立ち寄っていただきたい場所の一つです。
チェックしてみてくださいね。

カテゴリ

投稿者

過去の記事

top