やわら香な屋久島

春ですね~~~!

屋久島は新緑真っ盛り♡

 

今月の抽出は

◎屋久島ウコン

ukon5

◎地杉の幹

006

です~♪

☆この時期、春ウコン、薬ウコンが収穫最盛期~!

特にいま屋久島薬ウコンを抽出中☆彡

ウコンの抽出までの過程をご紹介しまっす\<’ ◇ ‘>ノ☆彡

 

ukon

大量の薬ウコン☆が入荷!

 

ukon2

やわら香で仕入れる薬ウコンは

屋久島の農業を継いで頑張ってる若い農家さんからのもの。

屋久島で地道に良いものを作ろうと頑張っている生産者を応援したい、

一緒に屋久島で循環させたい思いで

ナオヤマン生産部門長が厳選し仕入れていますっ♪

 

001a

薬ウコン、まるでイモムシみたいな形状◎

 

ukon5

皮をむいて、スライスして、乾燥させると、

 

ukon7

こんな風になります~!ポテトチップみたい~。

実は乾燥させても取れる精油量はほぼ同じなんですって。

 

016

抽出器ロゼくんで抽出中ミ∞♡∞彡

EARTHYな香りが拡がります~~◎

近年ウコンの香り成分が脳に与えるいい影響が話題になっていて

薬効は漢方で有名ですが

新たな効能が

注目の植物です。

 

012a

013

生の原料3キロで

たったの10ml

これだけしか精油は取れません!!

 

035

そっと大事に上の浮いている精油成分のみスポイトで抽出します。

こちらはさらにろ過などして精製します。

 

025

蒸気で蒸した

薬ウコンのブレスチップ◎

目が覚めるような、脳が活性化する香りが湯気と一緒に上がってきます☆彡

蒸気であがる香り自体は土っぽいですが

なんというかパンチがあります☆

オイルを抽出したといえども薬ウコンです☆彡

薬効は十分まだ残っています。

ナオヤマンは乾燥させてお茶にしているそうです♪

 

021

こちらはウコンのディープウオーター◎

黄色の液体で昔から染料にも使われるウコンの煮汁。

やわら香でも染物に使っています♪

 

ukon6

屋久島ウコン染めの靴下。

ウコンは防虫効果もあるので

着物を包むためによくウコンで染めた風呂敷を使ったそうです。

ウコン染めは日光にあせやすいので保管は暗所に◎

 

、、とまあ、あますところ使えるウコンさんなのです。

 

007

で、ところで

ナオヤマン、春ウコン、薬ウコンときたら

ガジュツの香りはとらないの?

「精油には多くの原料が必要だよね。

ガジュツは屋久島でも生産が少ないし少ないものを無理して使うというのはなにか自然じゃないよね。

屋久島に今、自然に循環できる素材を使うというのがいいとおもうんだよね。」

なるほど~!環境に無理をしない、させない循環するものづくりですね~◎

\<’ ◇ ‘>ノ

 

003

【番外】♡アロマ男子近影ヾ(´ε`*)ゝ ♡

今日も黙々と丁寧な作業をこなす、

アロマ男子、とおるくん。

日々オリンピック出場を夢に重量挙げトレーニングを積んでいます。

がんばれ~☆彡

 

 

 

 

 

 

カテゴリ

投稿者

過去の記事

top