やわら香な屋久島

yakushima-yawaraca

【アマクサギチンキ】

アマクサギ新芽

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

■アマクサギ(臭木)
クマツヅラ科 Clerodendron trichotomum var. fargesii

九州南部以南の林縁等に見られる落葉小高木。
葉に独特な香りがあるが熱を加えると消えるので
若葉を炒めたり煮たりして食べる。
果実は熟すと濃紺になり、染色に活用できる。
幹はイカの餌木によく使われた。

アマクサギチンキ

カテゴリ

投稿者

過去の記事

top