やわら香な屋久島

クマタケラン1

クマタケランの実

■アオノクマタケラン(青の熊竹蘭)
ショウガ科 Alpinia intermedia Gagnep.

海岸近くや湿った林下に生息する常緑多年草。
高さは1m前後になり、歯は長さ30~50cm程で柔らかい。
九州以南に分布するやや大形のクマタケランに似るが
全体に赤みが無いことからこの名がある。
葉には芳香があり、おだんごやおにぎりを包んで活用する。

アオノチンキ

カテゴリ

投稿者

過去の記事

top