やわら香な屋久島

薬ウコンスライス

■薬ウコン(薬鬱金)
ショウガ科 Curcuma xanthorrhiza

ジャワ・マレー原産の食用有用植物。
インドネシアではトゥムゥ・ラワ(Temu Lawaku)と呼ばれ、
名前の通りインドネシアでは伝承的な健康食品として使用されている。
ガジュツに似ているがそれより大型で、
高さ2m、根茎は肥大し深黄色、刺激性の香りと苦みを備える。
主成分はクルクミンとキサントリゾ―ルなど。たんぱく質やデンプンに富むたのもしい植物。
屋久島ではあまり多くは生産されておらず、貴重なウコンの一種。

薬ウコンチンキ

カテゴリ

投稿者

過去の記事

top