やわら香な屋久島

屋久島で大木と言えば、縄文杉ですよね。
でも、会いに行くのが大変!

実は、山に行かずとも凄い木はたくさんあります。
アコウという樹種に着目してご紹介します。

IMG_9998
宮之浦港から車で20分足らず、標高100mにも満たない場所にこの凄い木があります。

IMG_0011
龍が大地を突き破って現れたかのようです。

IMG_0029
安房港から車で10分、春牧集落の盛久神社には夫婦(めおと)アコウがあります。
2本足で立つ怪物のような樹です。

_MG_0092
最後は安房港から車で15分ほど、船行集落にある、屋久島最大級のアコウです。
迫力のある木ですぐ前にはベンチもあります。
ゆっくりくつろぐこともできますよ。

_MG_0075
こちらは上のアコウの向い側。
うねりがあり躍動的なアコウです。
その下はオゴソと呼ばれる場所です。
オゴソは船行集落だけでのみ見られる習慣で、死者と集落の人々がお別れをする場所です。

アコウは益救神社にも立派な大木があります。
土地の信仰と一緒に見られるように感じます。

是非、里の巨木も巡って見てください。

カテゴリ

投稿者

過去の記事

top