やわら香な屋久島

Itsukaディフューザー単品
母の日おすすめ [Itsuka-yakusima-] 購入はコチラ↓
http://yawaraca.shop-pro.jp/?pid=117621613
 
 

 
 
個人的な話ですが、
先日、両親が屋久島へ参りました。
 
私に会いに来たのと、
体力のあるうちに屋久島の山を、森を、
歩いてみたいということでした。
 
 
 

白谷入口付近

 
 
 

親子で念願の白谷雲水峡へ。
 
前日は雨。
当日は晴れ。
屋久島の森歩きには最高のコンディション!
潤んで、雫をたたえてキラキラと光っています。
 
 
 
こけむす
 
うるうる

 
 
 
白谷を歩く両親の足取りは
なんだか頼りない。
 
山歩きだけでなく、
屋久島滞在中、行動を共にしていても、
 
私は心配であれこれ気を回し、
手を出し、口を出し・・・。
 
ああ、これってきっと、
今まで私がしてきてもらったことだなあと、
いつからか逆転していることに気が付く。
 
 
 

あしどり
 

あっちにこだま
 
 
 

もうすぐ「母の日」。
贈り物は何にしようかと、毎年アタマを悩ませます。
 

正直なところ、
誕生日もあるから贈り物を1年に2回することになるのは
しんどいなーなんて思う親不孝な私です。
 
 

「贈り物を渡す事」が目的のような母の日を過ごすのも
なんだかナンセンスというか、
 

むしろ、渡さなきゃとか、渡しておけばいいとか、
これって、誰のための何の日なんだ?と首をかしげる、
重ね重ね親不孝な私。 

 
 
 
Itsukaディフューザー単品
母の日おすすめ [Itsuka-yakusima-] 購入はコチラ↓
 http://yawaraca.shop-pro.jp/?pid=117621613
  
 
 

それでも、
いや、たぶん、だからこそ、
「母の日」や「父の日」があってよかった。
 

母も、父も、
自分のやりたいこともありりつつ、
母として、父として、
役割をずっと果たしてくれているわけで、
 

改めて感謝を伝える日が1日くらいあったほうがいい。
 

そうでないと、
親不孝な私は、
当たり前と思って感謝を伝えることなんてしないし、
あれこれやってくれることだって疎ましく思うくらい。
とことん親不孝者です。
 
 
 
さくらつつじ2
 
さくらつつじ
 
 
 

もしかして、
あれこれ手を出し口を出した今回の滞在、
「ああ、娘はうっとうしいな。」
なんて思っていたんだろうか?
 

もう、手も口も出さずに、
好きにしていてもらうのが親孝行だったりして。
反抗期の私がそうしてほしいと思っていたのと同じで。
 

ただ一緒にいればいいんだろうな、とも思います。
(でもやっぱり手を出しちゃうのはお互い様。)
 
 
 
のぞく
 
 
 

今年の母の日も、父の日も、
両親には何か贈るつもりです。
感謝気持ちを込めた “何か” を。
 

母も父も「娘からもらった」ことが嬉しいらしい。
使わないものでも、それを眺めて、
 

娘を思い出せればそれでいいみたいです。 

 
 
 

ながれ
 
うつくしいみず
 
 
 

私のように
親と離れて暮らして、心配をかけて、
一緒にいてあげていない親不孝諸君にはぜひ、
 

この日くらいは、
あえてこの日を利用してぜひ、
感謝を伝えることをおすすめします。
(だって普段も伝えていないでしょ?)
 
 
 

これこれ
 

 
 

とことん親不孝をつらぬく私は、
このBlogを利用して伝えることにします。
そうでもしないとやりませんから!
 
 
 

「 おかあさん、おとうさん、いつもありがとう。」
 
 
 
 

Itsukaディフューザー単品
母の日おすすめ [Itsuka-yakusima-] 購入はコチラ↓
    http://yawaraca.shop-pro.jp/?pid=117621613

カテゴリ

投稿者

過去の記事

top