やわら香な屋久島

FBトップ用

屋久島の大人気フレンチレストラン「la table」。
島の住人にとっても、特別な日を過ごす場所として愛されています。

シェフいくちゃんと、
去年の年始に「コラボイベントしたいね!」という想いがお互い一致して
今回は3回目の開催。

https://www.facebook.com/events/1547404112255672/

名古屋からの旅人たちのリクエストで
初のディナーでした!

天然香料としての認可がおりている
やわら香の精油たちや、
その原料として活かされた後のブレスチップを
食の視点からおしゃれに、驚きも交えたアレンジで
活かしてくれる郁美シェフのセンスには毎回脱帽~!!

レジュメとグッズ

メニュー

今回のレジュメカードはこんな感じに↑。
まずは
アロマクラフトの時間★★★
【よもぎチンキのハッピージェルづくり】

屋久島の元気なよもぎを1か月ほどウォッカに浸出させてつくった
よもぎチンキ。

これに
やわら香のアロマ工場で採れた、
フレッシュなアロマウォーターを加え、
先月まで抽出が続いていたぽんかん&たんかん精油を添えて。
ジェル特有の粘り気は、
キサンタンガムという粉をいれます。
よもぎは、
旺盛な繁殖力や、よく萌え出る事、よく燃える木、
などからの名前の由来があるそうです。
邪気をはらい、魔除けや病気予防として、
虫よけ作用もあるし、
冷え対策、生理痛対策など
生のよもぎの葉を活かしたお手当は昔から根付いていますよね^^

ジェル制作ちゅう

せっかく屋久島にいるのだから、、、、と思い、

・よもぎチンキ
・地杉アロマウォーター
・ぽんかんたんかん精油

材料である3つの素材を
じっくり香りを嗅いで
思い浮かんできた言葉やシーン、
気持ちなどを書き留めシェアする時間を設けました。

ふだんの時間の流れを
あえてゆっくりにしてみる。

これってたいせつだけど
なかなかできなかったりしますよね。

そしてシェアしあうことで
縁あって同じ場所で時間をすごしている人々との交流につながって
あたたかーい空気が流れ始めていました★

さてさて
幸せな香りを嗅いでおなかもすいてきました!
シェフいくちゃんによる今日のお料理の説明~。
いくちゃんの料理説明

ウェルカムウォーターには
屋久島のぽんかんたんかん精油を1滴たらしてお出ししました。

ウェルカムウォーター
たった1滴、されど1滴。

この1滴の精油を採るには
約1000倍の材料が必要で、
それを洗い、皮をむき、果汁を搾り・・・

っとストーリーがあります。

この1滴で、
屋久島のおいしいお水が魔法がかかったように爽やかに~~♪
る~~ららら~~~♪

柑橘の作用で
胃腸の中がクリアな感覚になります。

これから食事をするのでぴったりですね★

ヤクシカサラダ
ラターブルオリジナル!
ヤクシカのロースト★
やくしま地杉の香りのフォームミルクサラダ仕立て~

地杉の幹チップで燻製し
香りが移ったミルクをフォーム状にするという斬新な発想~

地杉幹とミルクは相性がいいですね★

フォームミルク

「どうやってつくるの?」

という質問もでまして
惜しげもなく、郁美シェフは作り方を教えてくれました。

続いては
季節野菜のポタージュ♪

2色のスープ

うつくしい~~~!!
自然の産みだす2色のコントラストにうっとり!

魚料理
地魚のポワレ
たんかんとレモン2種のオイルソース~

こちらのお料理のソースには
やわら香のたんかんブレスチップが活かされています★
タンカンブレスチップのドレッシング
このソースがまたまた爽やか!
春がやってきた!と感じさせてくれるすがすがしさでした★

トマト

バットの上の野菜

スタンバイしているお野菜たちが
すごくうれしそう!!!

生きていますね、食材って。

さあ、ディナーではデザートが2種類♪

いちごデザート
いちごと焼きメレンゲ ヨーグルトクリーム

ブリュレ
バナナのクラフティ

もう言葉にならないしあわせですね!!!
参加者のみなさん

そうそう!
赤ワインに地杉幹精油を1滴たらしたら!
深みがぐっとました味わいになりました!
ワインに地杉幹精油

シェフいくちゃん
今回も体中が喜ぶお料理をありがとうございました!

やわら香とのコラボディナーは
今後、6名以上でお申し込みでご希望日に承れるようになります。

詳細は決まり次第告知しますね★

カテゴリ

投稿者

過去の記事

top