やわら香な屋久島

こんにちは。
セラピストの安井です。
 
 
 
 
~そこにある全て~第6回目となりました。
 
 
6月梅雨入り!
と思っていたらいつの間にか
6月も終わりですね。
 
 
image_67160065
 
先日から友人が
屋久島に来てくれています。
 
 
 
 
予報ではずっと雨でしたが
友人が来たらずっと晴れています。
 
 
 
屋久島の雨を知っていると
本当に晴れ女っているんだなと思いました(笑)
 
 
 
さてさて今回
最後となりました。
 
 
 
そこにある全てシリーズ
 
 
 
最後はs.p.a kiokuでも仕様している
やわら香の「精油」をご紹介します。
 
 
 
やわら香の代表精油である
屋久島の地杉の幹・枝葉・ぽんかんたんかん。
 
 
 
幹はふかふかの大きな布団のような
温かさと優しさを感じます。
幹
↓購入↓
http://yawaraca.shop-pro.jp/?pid=65992335
 
 
 
枝葉は屋久島の太陽の日差しをたっぷり浴びた
木々たちの活き活きとしたフレッシュな香り。
 
 
 
枝葉
↓購入↓
http://yawaraca.shop-pro.jp/?pid=72520673
 
 
 
ぽんかん、たんかんは冬の寒さ厳しい時期を
明るく元気にしてくれる香り。
ぽんかん
↓購入↓
http://yawaraca.shop-pro.jp/?pid=79326090
 
 
 
どれも個性が輝く香ります。
 
 
 
実は今まで枝葉のブレスチップの香りが
どうも苦手だったんです(汗)。
 
 
 
最近はスモモのような甘酸っぱい美味しい
香りに感じるようになりました。
 
 
 
同じ香りでも感じ方が
ころりと変わるのは香りの面白いところですね^^
 
 
 
面白いで思い出しましたが
私がアロマスクールに通っていた時
お!と思った言葉があります。
 
 
 
「皮脳同根」という言葉です。
 
 
 
人間がまだ人のかたちになる前
一つの細胞が三つの細胞に分裂したとき
皮膚となる細胞と脳となる細胞はおなじなんですって^^
 
 
 
脳を直接ほぐすことはできませんが
人の手と肌が触れ心地よさを感じると
 
 
 
脳もほぐされている感覚になるんだそうです^^
 
 
 
アロマの香りとタッチングでダブルの癒しは最強!と思っていました(笑)
 
 
 
そしてやわら香のs.p.a kiokuのロケーションは
日本でもここにしかないのではと思うほど
 
 
セラピストにとっても心地よく感じる場所です。
image_6483441
 
 
 
【ご予約フォーム】
IMG_0105
https://lolipop-5651e6a13c6de50.ssl-lolipop.jp/spa_form/spa_form_index.html
 
 
 
s.p.a kiokuが屋久島での思い出の一つとなって
またいつか行きたいところとなりますように^^

カテゴリ

投稿者

過去の記事

top