やわら香な屋久島

tannkann

やわら香工場の冬は
柑橘系精油抽出でいそがしい日々。

会社経営という予想しなかった展開に
いまいち飛び込めなかったわたしが
やわら香の取り組みに
人生かけちゃるわと
覚悟を決めるきっかけになった
屋久島のぽんかん&たんかん。

小振りだったり
少し傷ついてしまったり。
行き場を失っていた子たちに
新しい命を吹き込ませていただいています。

果皮からは精油を。
精油

透明精油
(柑橘の精油は透明なんですよ~)

果肉からはジュースを。
果実と果汁

ジュース搾った後のものは
島の養豚場でぶたちゃんのごはんに。

naomibuta

かす

精油抽出後の果皮は堆肥化へ。
kahi

だいぶ循環できるようになってきたけど
まだまだ可能性に満ちている。

自然な状態で育ったみかんたちだから
食の分野のプロともつながれたらと思っています。

まあるいみかんのように
まあるい循環を
いつもいつまでも
志すのだ♪

2018年の屋久島ぽんかん&たんかん精油、
解禁です。

webshopにて先行販売スタート☆

http://yawaraca.shop-pro.jp/?pid=79326090

覚悟というものは
意気揚々とするものではなく
まるで海にぷかぷか浮かぶかのように
無意識に浸透し一体化するもの。

屋久島のみかんたちが教えてくれました。

カテゴリ

投稿者

過去の記事

top