やわら香な屋久島

こんにちは!
やわら香アンバサダーのナオミです。

やわら香のWebショップで購入できる商品を紹介している
【やわら香のプロダクトを巡る旅】シリーズ。
第10回は “ オリジナルブレンド精油 コリトリ ” を紹介します!

 

コリトリ
http://yawaraca.shop-pro.jp/?pid=90968290

やわら香の精油の中でもひときわ特徴的な香りの “ コリトリ ” 。
ツーンと鼻を通り抜ける清涼感!
それはまさに…天然のシップ薬!

この香りの印象のメインとなるのは
ブレンドに含まれる “ ミズメザクラ ” という植物。
名前には “ サクラ ” とありますが、サクラの仲間ではなく、
白樺などと同じ “ カバノキ ” の仲間。

シップの香りと思うのもそのはず。
その成分のほとんどが “ サルチル酸メチル ” 。
これは外用薬の主成分として使われる抗炎症剤・筋肉消炎剤です。

コリトリ①

飛騨高山のきこりさんは、昔、木の伐採に疲れると、
このミズメザクラの樹皮を肩に貼っていたそうです。

この成分がどうだこうだという理屈を知らなくとも、
筋肉の痛みや疲れを癒す何らかの機能があるという事は
言い伝えられていたのでしょうね。

愛子から2

縄文杉や白谷雲水峡へのトレッキングで
足がガクガクになるほど疲れてしまった人など、
「この疲労をアロマでなんとかしてほしい!」という
多くのお客様のお声からできたこのブレンド。

コリトリはきっとあなたのカラダの疲れに
パワフルに働きかけてくれると思います。

s.p.a.kioku のアロママッサージを受けたお客様が、
島での疲れを島で癒して、軽やかに帰って行かれる姿を見ると、
改めて精油の力は本当にパワフルだと気付かされます。

施術

 

さて、そんな “ ブレンド精油コリトリ ” のおすすめ活用法を
3つ紹介します!

 

  *アイス アロマ バス

トレッキング後やスポーツの後のアイシングにアロマをプラスする使い方です。
大き目のバケツに水を張り、その中に氷とコリトリ1~2滴を入れてかき混ぜます。
そこにトレッキング後の疲れた足などを1~3分程度 浸けます。

ハードに使ったカラダをしっかりとクールダウンしてあげると、
翌日のすっきり度が大きく違います!
ただし、冷やしすぎには要注意!

 

  *トリートメントオイル

原液の精油は直接お肌に塗ることはできませんが、
ホホバオイルなどの植物油で薄めた「トリートメントオイル」は
お肌に塗って、浸透させることができます。

[ 希釈の割合 ]

植物油 : コリトリ精油 = 5ml : 1滴
トレッキングやスポーツの前後に、筋肉をほぐすのにもいいですし、
日頃の肩こりや首のコリ、腰痛にの緩和にもおすすめです。

意外な「トレッキング前」のケアですが、
適度に筋肉を緩ませることでケガの防止になります。
トレッキングの前日にはぜひ、アロマトリートメントをお勧めします。

 

  *鼻のムズムズ&鼻づまりに

ツーンと鼻を通り抜ける清涼感は、
花粉症や風邪の時の鼻づまりに役立ちます。
マスクの外側に1滴しみこませて使えば、鼻通りも爽やか。

香りの好き嫌いの分かれるところですが、
龍角散やタイガーバームが好きな方はきっとハマると思いますよ!

 

他にも、集中したいときに芳香器でお部屋に焚いたり、
お風呂に3~4滴垂らしたり…。
自分にぴったりの活用法を探してみてくださいね!

ご購入はこちら↓
http://yawaraca.shop-pro.jp/?pid=90968290

 

次回は消臭ミストを紹介予定です。
お楽しみに!

カテゴリ

投稿者

過去の記事

top