やわら香な屋久島

やわら香の店長ナオミです。 

いよいよ出張報告も大詰め。
ラストを飾るのは、一ノ割での杉染めです!
 

一ノ割ってどこかって?
クレヨンしんちゃんでおなじみ、埼玉県の春日部市!
やわら香イベント埼玉へ初上陸です♪

 
 

(①あきゅらいず文化祭編はこちら)
http://yawaraca.jp/blog/workshop/7328/

(②逗子編はこちら)
http://yawaraca.jp/blog/workshopfinish/7354/

(③南足柄&秋葉原編はこちら)
http://yawaraca.jp/blog/shima-no-kioku/7378/

 
 
bio全員
[ にぎやかかつアットホームな雰囲気でした♪ ]
 
 

なぜ埼玉か?それは、
そこにビオトープギルド 一ノ割officeがあるからだ!

 ◆BiotopGuild
http://biotopguild.com/
 
というわけで、
今回はビオトープギルドさんとのコラボイベント。
 

「人と自然の繋がり」「人と人との繋がり」を深め、
自然環境に対する意識や考えを
変えていきたい・変わっていきたいという想いで
設立されたというビオトープギルドさん。
 

自分たちの身近にある自然や生きものについて、
より多くの人に興味・関心を持って頂きたいという想いから、
毎月講座を開催されています。
 
 
bio剥製
[ officeの剥製はロードキルなどで命を落とした動物たちだそう ]
 
 

一方、
世界遺産の地である屋久島での香りづくりを営むやわら香。
循環するものづくりを大切にしており、
 

島の素材を活かし、島の山水を用いて精油を抽出、
製造の過程で精油の何倍も生み出される
『副産物』を活かす取組みなどを通して、
 

おのずと環境への配慮の気持ちが生まれ、
自然への畏敬の念を感じる日々です。
 

 
bioレクチャ
[ カンタンな絞りの手法をレクチャー ]
 
 
bioサンゴ
[ 屋久島の海の小石やサンゴを使って絞りを入れます ]
 
 
bioみんな没頭
 
bio没頭
[ シンプルな作業なだけにあっという間に没頭 ]

 
 

アロマ屋さんなのにアロマクラフトだけではなく、
副産物を活かした杉染め体験もする意味は、
まさにここにあると思っています。
 

『活かしきる』ことに。

 
 
bioしぼり1
[ この時点で十人十色の見た目 ]
 
 
bioしぼり2
[ どんな柄になるのか誰にもわかりません ]
 
 
bio投入
[ 絞りを入れたまっさらな手拭いを鍋へ ]
 
 

bio煮込み
[ 杉のディープウォーターで煮込みます ]
 
 

bio煮込み2
[ エビのような絞り!どんな柄になるのかしら ]
 
 
 

屋久島の森とのつながりを感じてほしくて、
参加者の皆さんには、目を閉じて、
ゆっくりと香りを感じる時間をとってもらいました。
 
 
bioトリップ2
[ 屋久島の森をイメージしながら… ]
 
 

bio森
 
 

bioトリップ
[ 嗅覚に意識を向けて… ]
 
 

深呼吸するだけで森と繋がれるイメージ、
自然との一体感、いつでも思い出してくださいね!
 
 
 

bioほどく
[ 絞りをほどいたら柄が現れます♪]
 
 

bioクチャ2
 
bio三者三様
[ 文字通りの三者三様! ]
 
 
 

そして今回の個人的なウキウキポイント!
ビオトープさんの講座は 毎回、
手づくりおやつが登場するのだそう♪
素敵すぎます♪♪
 
 
bioクッキー
[ クッキーは屋久島のお茶を活かした手づくり!]
 
 

屋久島のお茶のフレーバークッキーと、
プレーンクッキーには地杉のシロップ付き!
トロッコ茶とも相性バッチリ!
 
 
とろパック正面加工済み
[トロッコ茶 ]
webショップ http://yawaraca.shop-pro.jp/?pid=130817542
 
 
 

屋久島を『五感で感じる』
杉染め手ぬぐいワークショップ。
 

視覚(色)、嗅覚(香り)、聴覚(音・声)、
触覚(さわり心地)、そして味覚(味♪)。
 

五感フル活用で屋久島を体感して頂けたなら幸いです!
 
 
bioさんご
 
 

年明けにはビオトープさんとコラボで
屋久島ツアーの構想があります。
今回のイベントでご興味を持たれた方は、
ビオトープギルドとやわら香の情報をチェックしてくださいね!
 
 
 

bioただいま
[ ただいま!屋久島~! ]

 
 

これにて店長ナオミの関東出張は終了!!
次はいつになるかなー♪
 

都会の刺激と、たくさんの出会いと再会。
満喫して、いまここ屋久島です。

カテゴリ

投稿者

過去の記事

top