やわら香な屋久島

愛知でのpopupサロン始まっています。

cc2b9279e3443b2afb19da710a4c98b9

移住前まで働いていた愛知のお店で
施術を担当させていただいていたお客様。
7〜8年振りに、再びボディケアをさせていただきました。

当時のお身体の凝り方、ほぐれ方、
いろんなお話したことなどが
手を介して一気に蘇りました。

お客様もまた、
私の施術、そうそうこんな感じだった!と
思い出しましたとおっしゃっていました。

IMG_0601

施術がライフワークだったころ
わたしの幸せのひとつは、眠る前ふとんの中で、
その日に担当させていただいた方のことを
ひとりひとり思い浮かべて
こんな話したなー、選ばれた香りこうだったなー
など振り返りながら、
経験を積めたことに感謝があふれつつ
眠りにつくことでした。

ご予約がひとりも無かった日は
手を動かせなかった日があることが不安で
母親をとっつかまえてケアさせてもらい、
不安が解消されて眠りにつけることに
これまたありがとうがいっぱいでした。

それは当時のわたしにとって
実際に手を動かす以外に技術や人間力を磨ける
本当にしあわせな時間でした。

IMG_0602

よくそんなこと覚えてますね!!
と言われることも多かったけれど
記憶力がよかったわけではなくて
そういうしあわせな時間を
持っていただけのことだと思います。

時を経ても消えない記憶。
あらたに塗り替えられていく記憶。

IMG_0600

IMG_0599

あのころと行なっている手技は大きく変わっていないけれど
とても大きな違いは
用いている精油が生まれるストーリーを、
原料やその生産者、精油づくりの現場の息づかいまで遡って
施術を行うことができるようになったということ。

IMG_0598

ふと、アロマセラピーと出会ったころの初心に還って
今回のpopupサロンで使う精油ボックスを作ってみました。
こういうこと、大事にしてたな、と。

きっと根っこの大事な部分は
そう大きく変わらないものなのかもしれませんね。

代表渡辺・10月島外イベント詳細ブログはこちら
(10月13日時点)

⬛️愛知日進(満席)

⬛️大阪池田
・トリートメント残席2(10月20、21日)
・おきよめお香づくりワークショップ残席8(10月21日)

カテゴリ

投稿者

過去の記事

top