やわら香な屋久島

アクティブシニアのためのフリーペーパー
「ぐらんざ」10月号に掲載されました。 

 
2018.9ぐらんざ1
 

 

>>奄美大島から屋久島への移動は、
夜のうちに「フェリー波之上」へ乗り込む。
 

マルエーフェリーが運航するkの船は、
沖縄から奄美群島を経由して鹿児島に向かう途中で
屋久島の宮之浦港に寄稿する。
 

4日に1回、
鹿児島行き(上り)のみのタイミングとなるが、
わずか2名以上から寄港してくれるのは驚きだ。<<     2018.9ぐらんざ2
 
 
>>森林浴の余韻に浸りながら、
屋久杉を使用した手作り体験なんていかがだろう。
一つは「武田館」のクラフト体験で屋久杉のマイ箸作り。
手作業で完成した、
世界で一つのお箸に愛情がこもる。

 
もう一つは「島の香りラボやわら香」にて
屋久島の杉のアロマスプレーやボディケアオイルづくり。
 

白谷雲水峡の山水と自社の抽出機で得た精油により
屋久島でしか採れない特別な香りを得ることができる。
 

思い出深い旅の記念を胸に抱き、
屋久島空港から65分の直行便で帰途に就く。<<     2018.9ぐらんざ

カテゴリ

投稿者

過去の記事

top