やわら香な屋久島

 

今年は屋久島石楠花(ヤクシマシャクナゲ)の20年振り、いや、30年振り、、

と言われるほどの当たり年だと春から島民の間で噂されてまして。

 

もう、これは行くしかないとこの5月中旬以降、旅行の方々はもちろん、

島の人たちもこぞって奥岳にシャクナゲを見に行くのです。
で、やわら香スタッフも、

「今度の探検隊(やわら香スタッフの地域を味わっていこうというアクティビティー)は山にいこう~!!」

梅雨に入っちゃう~という問題もあり、急きょこの奇跡のシャクナゲ登山決行したのです。

当然、山のプロでもあるやわら香社長の堀内が探検隊長として取り仕切るわけですが。

若干、最年長で体力なしのヘタレな私ゆーたん隊員、
若干、調子に乗ってしまうなおりん隊員とまあ、多才な私たち。に面倒かけるのでごめんなさいと謝っておきました。

 

入山は夜中の0時!

そうです。ナイトハイクです。

ヘッドライトつけて、本当に探検隊です!

 

すごくビビッてましたが、意外にもみんなで入るとこわくなーい。

しばらく無言で暗い夜道を足元に集中して歩きます。

やがて後ろの方から口笛が、、(@@)へっ!と思って振り返ると、

優子ちゃんが「へへっ聞こえた?わたし~。」となんとなく吹きたくなったそうです。
怖いじゃん!
そしてまた後ろから「あるこう~あるこう~わたしはげんき♪」となおりん隊員のうた。
黙って居れない私たち、、、。

 

隊長が「電気消してみて。」というので、消したらば、、真っ暗、、

だけどね、木々の間から星がすっごいビカビカ光ってて、星の花が咲いたみたい。

月がないから星の輝き、ものすごくて。

どんどん集中して歩いて歩いて、小花之江河に到着。

 

視界が開けて、

満天の星空!天の川が真上に。白鳥座のデネブがキラキラ光ってます。すごーい。!

更に歩いて歩いて

シカの口笛のような鳴き声が聞こえる丑三つ時すぎ、展望台から見た空はやや白んで来て。
夜明けに近付いて来たねー、、なんて言ってたら、黒味分かれから、急に体が軽くなってきた。
「わー人間の体はやっぱ太陽の動きや地球のリズムにのってるんだね~すごいねー太陽。体に生命力!」

みんなで朝に近付くにつれ動き出すエネルギーを感じたのでした!
生きてるなー。

ロープで何か所かよじ登り、木も低木になってきた~とおもったら、そこはシャクナゲの小路でした。

不思議の国のアリスの庭園迷路みたい!

いよいよ頂上を目指します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

つづく。

 

 

カテゴリ

投稿者

過去の記事

top