やわら香な屋久島

人として、人生を楽しみながら暮らすというのは
簡単そうでなかなか奥が深いものだなぁ~としみじみ感じます。

 

もっと早く歩きたい・・・
もっと前に進みたい・・・

 

でもその一歩がなかなか踏み出せない。
その一歩がなかなか進まない。

 

もっと軽やかな足取りで、さっと足を踏み出せたなら、
もっと素早い行動で、ぐっと前に進みたい・・・と、
ついついそんな事を考えてしまいます。

 

いやいや、たとえ軽やかにできなくたって、
足元がおぼつかなくて、ヘロヘロだったとしても、
背負っているものが大きければ大きいほど
実は小さなゆっくりとした一歩というのが大切なのではないでしょうか?

 

そんな事を考えながら、私達は今日も森に向かいます。

 

それは、一度人が手を入れた森。
長い間いろんな理由で荒れてしまった森。
その森と人との距離が今よりもっと近づくために、
知恵とココロと、自分のカラダを一生懸命使います。

 

自分達の手でつかみ、
自分達の足で歩き、

 

進める距離だけ少しずつ、
一歩一歩進みます。

NCM_0335
(荒れてしまった森を少しずつ光が入るように手をいれていきます。)

 

未来の森を作るため、
今の森をちゃんと見て、
体を使って、
感じてく。

 

NCM_0338
(整備した森の資源を活かすために森から運び出します。)

 

自分の背負えるだけの量、
しっかりきっちり見極めて。

 

NCM_0334
(エッセンシャルオイルの原料として生まれ変わります。)

 

ゆっくり、てくてく歩いてく。
急な山道、なんのその。
それでもきつくて疲れたら。
ちょっと休みをいれますね。

 

森の風を受けるため、
今日も島はあたたかい。

 

カテゴリ

投稿者

過去の記事

top