やわら香な屋久島

yakushima-yawaraca

image

こんばんは!
インターン生の西原です。

3日前に最後の勤務を終え、昨日鹿児島本土まで戻ってきました。今日は午前中に知覧を訪れ、たった今東京に戻ってきたところです。

“地元の方々と気持ちよくコミュニケーションがとれる方”
と募集要項にあった通り、思い返せばやわら香の方々だけでなく、現地NPO、近隣農家、ゲストハウス、ふらっと立寄ったお店、たくさんの方々と関わる機会がありました。
そのひとりひとりから時に学ばせていただき、時に元気をいただいたからこそ、無事に充実のインターンを過ごすことができました。
ほんとうにありがとうございました。

実は、最後の日誌に何を書けば良いか、書くべきことが色々あって結構困っていました。
結論は、詳しいことや小難しいことはインターンレポートでお伝えすることとして、この日誌については、このインターン中に関わった方(もちろん、選考中も含んで!)への感謝の言葉でもって締めさせていただくのが相応しいと考え、このような内容となりました。

今後も、あきゅらいずの平野さんとの対談や11月のお祭り、たくさんのアウトプットの場が控えています。
この日誌は終わりますが、みなさんからいただいた学びや元気を忘れず、これからの活動も変わらずがんばっていきます!

カテゴリ

投稿者

過去の記事

top