やわら香な屋久島

yakushima-yawaraca

こんにちは!
インターンのあきです。
今日は、お仕事でアロマ原料の里山「原料の森」に行きました☆
ベテラン屋久島山岳ガイドが2名も同行(うち1名はやわら香代表!)で贅沢でした(´∀`)

P_20141020_123308

木を切ることで、人が歩きやすくなるのはもちろん、
陽があたりやすくなることで、新しい植物が芽吹きやすくなり、
自然の活性化にもつながっているんだそうです。
「自然=ありのままの状態が最善」と思い込んでいましたが、
目的を持って手をかけることで、自然にとっても人にとっても良い循環が生まれると
教えて頂きました。
香りの原料となる木を植樹した「やわら香小路」、鹿児島独自の文化と
関わりのある木が植わる「さつま小路」など、それぞれテーマを設け、
年単位での計画に沿って、森づくりをしています。
思うままにいかないこと(鹿に食べられたり、台風だったり)も、
目線を変えれば「耐性のある植物」が育つチャンスでもある。
その考え方こそ、この森づくりの骨格なのだと感じ、とても印象に残りました。
~~~~~~~~~~~~~~
さて。
昨日、染色作業した布は無事、良い色に染まり、
先日拾ったさんごたちは、洗浄⇒日向ぼっこ後、アクセサリーになるのを待っています。

P_20141020_104704

P_20141020_111456

明日で屋久島到着から1週間。
インターンも折り返し地点を迎えます。
学び、教わるだけでなく、何らかの形で私も少しずつ、お店や屋久島に
還元していけたら…と思っています。
明日も元気にがんばりまーす!

カテゴリ

投稿者

過去の記事

top