やわら香な屋久島

久しぶりの雨で
s.p.a.kiokuのそばの川は
ゴゥゴゥうなるように流れている。
Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE
先日植林したひめしゃらの木に
かわいい芽が。

 

ひめしゃらの木はとても好き。
雨を浴びると
幹のしなやかさが増す。

女性らしさを感じる木。

 

ハゼの葉っぱ。
Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

かぶれやすいという理由から
敬遠されがちな植物。

 

でも
寒い冬にこの鮮やかな赤を演出してくれるハゼ、
わたしは好きだ。

 

アロマで手作りクリームを作るとき
「みつろう」という素材をよく用いる。
今、ラボで開催中のワークショップでも
用いられている。

 

ミツロウは、
みつばちが巣作りをするときに
体から分泌するロウ状のもの。

 

保湿力や殺菌力を備え持っているが
クリームを固める役割も担っている。

 

この役割、
ハゼの実から取れるハゼロウも
担えるのだ。

 

いつか屋久島のハゼの実から
ハゼロウを採ることにもチャレンジしてみたい。

Exif_JPEG_PICTURE
常緑のケタンキに
ハゼの赤と、
ツワの黄。

 

そのコントラストに見とれながら
雨音を聴く。

カテゴリ

投稿者

過去の記事

top