やわら香な屋久島

ゆうたん

004.jpga

 

11月安房の漁師さんが
テトラポットにうずくまる大きな鳥を見つけ、
保護しました。

 

002

 

なんと、
ヨーロッパ南部から中央アジアにかけて生息する
クロハゲワシの若鳥。
日本に来るのはとっても珍しいのだそうです。

 

006

 

季節はずれの台風で日本に飛ばされたのでしょうか!

みたとおり

くちばしは鋭いので

ちょっと触るのはやめましたが

とっても純粋な目をしていて、

保護した漁師さんには

頭をなでられるなど

とっても懐いていました。

 

008

 

ハゲワシはその名のとおり成長すると

頭の毛がなくなっていくんですって。

まだふさふさです。笑

羽は見た目たたまれた状態で60センチ以上あるでしょうか。

羽を開いたらもっと大きいでしょうね。

 

007

 

アメリカネイティブのハゲワシ(コンドル)のスピリットの意味は
「今全ての汚れや必要のないものを掃除して片付けなさい。
他の人が嫌がるものの見方を創造性のある違う見方で変化させなさい。
あなたの体に本当に必要な食べ物、物はなんですか?」

ひ~~~!

大掃除の時期ですね!

がんばりまっす!

 

 

029

 

その後クロハゲワシの「よっちゃん」(よしこ又はよしお)

は自然に放たれました∞**

またいつか会えるかな?

 

 

 

カテゴリ

投稿者

過去の記事

top