やわら香な屋久島

レンゲが咲いたり、菜の花が咲いたりと
すっかり春の屋久島です。
 
201833フェス冊子
 

さて、3月3日のこと。
屋久島では“福祉フェスタ”が開催されました。
島内すべての福祉事業所が
一堂に会してのイベントは
鹿児島県でも初の試みだったそうです。
 

コチラにやわら香も参加してきました!
 
 

201833岩切さんライブ
島出身のミュージシャンによる
福祉イメージアップソングのライブ、
 
 
201833展示
各福祉施設の展示や販売、
島の美味しいもの、可愛いものの出店、
 
 
201833事例報告有田さん
認知症予防リトミックや、
各事業所の事例発表などが行われる中、
 
 
201833物販DSP正方形
やわら香は
ハンドマッサージと販売で出店しました。
 

201833ハンドゆかさん正方形
 

201833販売ナオミ調整済み
 
 

ところで、なぜやわら香が
出店に至ったのかというと、
 

福祉事業所を運営するある方が、
 

「屋久島の福祉の現場でもっと何かできないか?」
「福祉の現場でアロマが役立つのではないか?」
「福祉とアロマでコラボしたい!」
 

という想いを持って、
やわら香に、アポなしで(笑)
飛び込んできて下さったことがきっかけでした。
 

その流れで、
昨年11月、ある高齢者福祉施設を訪問。
やわら香の活動や、
アロマの基礎知識をお伝えする場を
設けていただきました。
 

施設の利用者さん達とは
やわら香のトリートメントオイルを使って
手をさすったりしながらおしゃべり。
屋久島の地杉やタンカンの香りに包まれ、
食堂がワッとにぎわいました。

201833トリオイルnemuri正方形
[ トリートメントオイルnemuri ]
http://yawaraca.shop-pro.jp/?pid=108640842
 
 

また、
何をしてもリアクションの薄い、
いわゆる寝たきり状態の利用者Aさんも、
トリートメントオイルを使って
手をさすってあげたところ、
 

自分でオイルを手に擦り込んだり、
手を顔の方へともっていき、
香りを嗅いだり、顔に塗ったりといった
普段はまったく見られないような
大きなリアクションが!

201833ハンドアップ正方形
 

その時の施設スタッフさん達の
驚きと喜びの表情が特に印象的でした。
香りの持つチカラに、
希望を見た瞬間だったのだと思います。
 

Aさんのためにもっと出来ることは無いかと、
常に模索をして、
日々努力されているスタッフさんだからこそ、
その喜びもひとしおだったかと思います。
 

その後もAさんには、
継続してトリートメントオイルを使った
コミュニケーションをとり続けたところ、
年明けには目を見張る変化が…!
 

それが今回の福祉フェスの
事例発表で紹介されることになりました。
 
 

201833有田さんの雄姿正方形
 

なんとAさん、
 

「テレビが見たい」など、
はっきりとした意思表示をするようになり(!)、
車いすにも座れるようになったので(!!)、
他の利用者さんと一緒に
テレビでオリンピック観戦をしたり(!!!)、
 

さらにはテレビのある部屋まで
自分で車いすを走らせたり(!!!?)、
 

以前は表情が乏しかったのですが、
にっこりと微笑んで手を振るまでになったそう!!!♪
ほとんど寝たきりで、
何のリアクションもないように思えた
あのAさんがです!!!
 

201833おばあちゃんレジメ正方形
[ 右下の写真、Aさんの笑顔! ]
 
 

正直なところ、
ここまで顕著な変化が現れるとは、
個人的には思ってもみませんでした。
 

香りが人の心や体に与える影響は
私の想像をはるかに超えて大きく、
その変化は周りの人々を笑顔にしていました。
 
 

25・枝葉原料破砕
 

屋久島で育った地杉を原料に、
屋久島の水を使って精油を抽出して、
 

その香りが、
屋久島で生まれ育った島の大先輩の
心と体に呼びかけて、大きな変化を生む。
 

こんな形で島のお役にたてるだなんて!
 

21・工場クレーン作業
 
 

そして何よりこの変化は、
利用者Aさんの心に寄り添い、
献身的にお世話されている方のおかげ。
Aさんを想う人がいるということ。
Aさんの手に触れる人がいるということ。
それが一番だと思います。
 

その一助になれたこと。
一つの方法になり得たこと。
とても嬉しく思った春の出来事でした!
 

201833手正方形

カテゴリ

投稿者

過去の記事

top