やわら香な屋久島

こんにちは! 店長のナオミです。
今日は島内で南部へ出張!
 

普段は屋久島北部の楠川集落、
やわら香のショップでしっとり店番ですが、
屋久島南部の平内集落で
地杉で染める手ぬぐいワークショップを開催しました♪
 
 
 
平内全員集合
[ 出来上がりは三者三様♪ 四者四様?]
 
 
 
会場は平内区区長がオーナーをつとめる
気まぐれ厨房『ギンガマンハウス』。
 

旧渡辺商店倉庫を改装して
現在はシニアサロンとしても活用されていますが、
今後は飲食店としての展望があるそうです。

 
 
ギンガマンガウス
[ 本格稼働はこれからのようです ]
 
 

ギンガマンハウスペイント
[ 南部に似合う鮮やかなペイント!]

 
 

この場所を盛り上げたいとの想いから
ぜひ南部での出張ワークショプを!と、
やわら香をご指名いただきましたよ!

 
 
 
平内しぼり
[ まずは手ぬぐいに絞りで柄を入れる作業 ]
 

 

観光のお客様がぐっと減少するこの時期だからこそ
こういった出張もできるというもの。
いつも島外のお客様と接しているわたくしには、
島民の方を対象にしたワークショップはなんだか新鮮です♪

 
 
平内しぼり2
[見知った同士でわいわい♪]
 
 

平内ひろしの珈琲
[ 屋久島のサンゴや小石も絞りで活躍 ]
 
 

周囲約100kmの屋久島。
南部に住んでいるとなかなか北部に行かない。
その逆もまたしかり。
 

南部の方には遠いやわら香。
楠川で、やわら香はこんなことをしているよと、
改めて精油づくりのお話もさせて頂きました。

 
 
平内投入
 
[ 杉の染め液で煮込んで… ]
 
 
平内媒染
[ みょうばんで色止め(媒染)します ]

 
 

染めで使う『染め液』は
精油作りの過程で生まれる副産物。
 
 

植物を煮込んだ深みがあるということから
『ディープウォーター』と名付け、
商品制作や、今日のようなワークショップに活かしています。
 
 
平内ほどく
 
 
平内ほどく3
[ 絞りをほどいていきます ]
 
 

たくさんの原料を使って、少ししか採れない
貴重な精油も もちろん大切に活かしますし、
その過程で精油よりもたくさん生まれる副産物も
余すことなく活かします♪
 
 
平内ほどく4
 

平内ほどく2
[ どんな柄になるのか予測不能 !? ]
 
 

染めで不思議なのが、この時に漂う香り。
精油とも違った独特の香りが漂います。
 

こればっかりは、
お写真でも文章でも伝えられない、
体感した人にしか伝わらないもの。
 

だからこそ、体験って楽しい♪
 
 
平内できたー!
[ できたー!]
 
 
平内できたー2
[ 特別モニターでエプロン持ち込み染め!]

 
 

今回、お一人だけ、
素材持ち込みでの参加をしていただきました。
「シミのついたエプロンをリメイクしたい!」と、
とっても素敵なお申し出だったので。

 
 
平内できたー
[ 嬉しい! ]
 
 

こうして島に住む沢山の人が、
お気に入りの布モノを屋久島の杉で染めてリメイクして、
杉の染め物のあふれる島になっていくのも素敵かも !?
なんて、ワクワクするアイディアを頂きました♪
 
 
 
平内ほどく5
[ うしろにひっそりクリスマスツリー ]
 
 

12月のやわら香、
屋久島南部での一コマでした。
 
 
平内のツリー
[ ちょっと早いですがメリークリスマス!]
 
 

平内ツリーにクロアク
[ オーナメントにクローゼットアクセサリーはいかが?]

 
 
 

◆クローゼットアクセサリー
サンゴにぽとり
webショップ http://yawaraca.shop-pro.jp/?pid=85441845
 クリスマスツリーのオーナメントにも。
 香りをプラスしてオリジナルな演出を♪
 
 

◆オリジナルブレンドmezame mezame
mezame白バックさらに明るめ800
webショップ http://yawaraca.shop-pro.jp/?pid=74548504
 屋久島の地杉とポンカン、モミのブレンド。
 クローゼットアクセサリーとセット使いでツリーに香らせれば
 ちょっとリアルな演出ができるかも♪

カテゴリ

投稿者

過去の記事

top