やわら香な屋久島

 
店長のナオミです。
帰ろうと思ったらハッとするほど大きい月。
思わず写真を撮りました。

 
 

Exif_JPEG_PICTURE
[ ススキと月は本当によく似合う ]
 
 
 

さて、今日は二十四節気でいう『冬至』。
一年で最も日が短い日ですね。
世界中で大切にされている季節の節目です。
 

『冬至』というと、
個人的には『100万人のキャンドルナイト』を思い浮かべます。
 

新しいムーブメントのイメージでしたが、
気になって調べてみたら、
もう6年も前に10年の節目で呼び掛けはしなくなったのだとか。
うーん、光陰矢のごとし!
 
 
 

Exif_JPEG_PICTURE
[ 屋久島ヒーリングキャンドルの制作風景 ]
 
 

100万人のキャンドルナイトは、
冬至と夏至の20~22時の2時間、
電気を消してキャンドルを灯そうというムーブメントでしたが、
 

私からの冬至の提案は、
キャンドルの灯りでお風呂に入る『キャンドル風呂』♪
 

お風呂なら火を扱っても安心ですし、
家族に気を遣うこともなく、
ひとりの世界でゆっくりとリラックスできます。
 

冬至や夏至をきっかけにでも、
気が向いた時にでも、ぜひやってみてください♪

 
 
 
キャンドル炎
[ キャンドルを灯したらこんな感じ ]
 
 

炎のゆらめき、あたたかな色。
クリスマスのディナーも、
キャンドルの似合う冬のワンシーンですね。
 

美味しそうなお料理のにおい、
お食事中の会話…。
 

全てが明瞭に見えない分、
嗅覚や聴覚、味覚といった視覚だけじゃない他の感覚が
いつもより研ぎ澄まされるような気がします。
 
 
 

IMG_1658
[ キャンドルって、まるで小さなだんろ! ]
 
 

キャンドルの癒しのメカニズムについては、
過去のブログが詳しかったので、
こちらもあわせてぜひご覧ください。
 
 
 
◆やわら香Blog :
やわら香のプロダクトを巡る旅 [第9回] やくしまヒーリングキャンドル
http://yawaraca.jp/blog/shima-no-kioku/3955/
 
 
 
Exif_JPEG_PICTURE
[ キャンドルに薄紙を巻いておめかし ]
 
 

屋久島では外灯や過度な照明が少ない分、
星もとってもきれいに見えますし、
月夜が本当に明るいです。
 

Exif_JPEG_PICTURE
[ 夕陽と入れ違いに昇ったばかりの月 ]
 
 

夜に自分の影が見えて、
月影ってこれかー!と、
何気ないことに感動します。

 
 
 
Exif_JPEG_PICTURE
[ 県道から海へ向かいました ]

 

Exif_JPEG_PICTURE
[ 海に流れついた杉の葉と大きな月 ]
 
 

そんなことを思いながら、
月を見上げたり、
キャンドルを型に流し込んだり。
 
今夜はキャンドルのあかりで食事にしようかしら・・・?
 
 
 
キャンドル800白バック正方形
◆webショップ : 屋久島ヒーリングキャンドル  
 http://yawaraca.shop-pro.jp/?pid=90968172

カテゴリ

投稿者

過去の記事

top