やわら香な屋久島

こんにちは!店長のナオミです。
台風が去って一気に夏の様相。
屋久島、めちゃめちゃ蒸し暑いです!
 

さて。
屋久島のお祭り紹介の第2弾。
今日は「六月灯」を紹介いたします。
 
 
 
Exif_JPEG_PICTURE
[ 宮之浦の益救神社の六月灯 ]
 
 
 

六月灯は鹿児島で “ ロッガッドー ” の呼び名で親しまれている、
薩摩藩島津のお殿様の健康祈願がルーツのお祭りと聞いています。
 
 
 
Exif_JPEG_PICTURE

[ 鳥居に燈籠が下げられます ]
 
 
 

一般的に旧暦の6月(新暦では7月)に行われ、
屋久島では宮之浦の益救(やく)神社と久本寺(くほんじ)で
燈籠(とうろう)が飾られ、火が灯されます。
 
 
 
Exif_JPEG_PICTURE
[ 同じく宮之浦、久本寺の六月灯 ]
 
 
 

蒸し暑い夜にゆらゆら揺れる燈籠の灯りは
この季節の風物詩です。
 
 
 

Exif_JPEG_PICTURE
 
 
 

今年はどちらも明るい時間にしか行けなかったのですが、
燈籠は力作ぞろいで楽しめました♪
 
 
 
Exif_JPEG_PICTURE
 
Exif_JPEG_PICTURE
 
 
 

益救神社は毎年7月15日。
久本寺もだいたいその辺りの日付で、今年は20日。
 

20日は残念ながら雨で、外に燈籠を飾ることができず、
お寺の本堂内での展示となりましたが、
それも雰囲気があってまた素敵でした。
 
 
 
Exif_JPEG_PICTURE
 
Exif_JPEG_PICTURE
 
 
 

毎年必ず行われる年中行事。
巡ってくるたびに時の流れの早さを感じます。
もう1年経ったのかと驚かされます。

 
 
 
Exif_JPEG_PICTURE
 
 
 

同時に嬉しさもあります。
屋久島でまた新たな1年を積み重ねることができたことを
お祭りの度に実感できるからです。

 
 
 
Exif_JPEG_PICTURE
 
 
 

また来年も同じように
屋久島でこのお祭りを迎えられますように!

健康祈願ってこういうことなんですかね。
元気に来年も同じことができる。
それも健康あってこそですから。
 
 
 
Exif_JPEG_PICTURE
 
 
 

皆さまも暑さに負けず、健やかに過ごされますように!
 

カテゴリ

投稿者

過去の記事

top