やわら香な屋久島

こんにちは!店長のナオミです。
 

今年もこの季節がやって参りました!
屋久島で一番大きなお祭り。
屋久島御神山(ごしんざん)祭りです!
 
 
 

Exif_JPEG_PICTURE
[ 浴衣姿が風流です♪ ]
 
 
 

屋久島へ来て4年になりますが、
毎年、欠かさず来ています。

私の一番の目的は、
二日間ある日程の一日目に行われる「神事」(しんじ)です。

 
 
 
Exif_JPEG_PICTURE
[ 祝詞(のりと)をあげます ]
 
 
 

昼間に選ばれし方々が
奥山へ御神水(ごしんすい)を汲みに行き、
それを担ぎ下してくるところから始まります。

 
 
 
Exif_JPEG_PICTURE
[ 右側に担ぎ下してきた御神水が入った樽と背負子 ]
 
 
Exif_JPEG_PICTURE
[ 水を汲んで担ぎ下ろしてきた選ばれし方々 ]
 
 
 

水に感謝し、祝詞(のりと)を上げ、
櫓(やぐら)の上から宮司さんと選ばれし四人が
榊(ささき)を使って御神水を撒きます。

その雫に触れれば無病息災!
 
 
 
Exif_JPEG_PICTURE
[ 御神水を撒く様子 ]
 
 
 

そして、「水」のお次は「火」!
火起こしの神事です。

櫓に立てられた杉の柱に
ぐるっと一周、綱を巡らせ、
海手と山手で綱引きよろしく交互に引き合います。
 
 
 
Exif_JPEG_PICTURE
[ 櫓の中で綱を制御する縁の下の力持ちたち ]
 
 
 

「海へ引けー!海だー!」
「さぁ、山も負けるなー!引けー!」
 
 
 
Exif_JPEG_PICTURE
 
 
 

綱で引かれ、杉の柱は
ぐるぐると独楽(コマ)のように地面と擦りあいながら回ります。
すると、摩擦熱で火が起こる!
 
 
 

Exif_JPEG_PICTURE
[ 接地面が徐々に焦げ臭くなってそして… ]
 
 
Exif_JPEG_PICTURE
[ 火が起こった!]
 
 
 

その火を松明(たいまつ)に移し、
火矢をつがえ、
海岸に設置された的(マト)に向かって放ちます。

見事的中し、的が燃えれば未来吉兆!豊漁豊作!
今年は条件がよかったのか、
はたまた弓矢の名手だったのか、
3射か4射であっという間に的中でした!

 
 
 
Exif_JPEG_PICTURE
[ 燃え上がる海岸の的 ]
 
 
 

一日目はこの神事がメイン。
それと太鼓と、ステージが少々。

この太鼓がまたかっこいい!
座って打つ体勢がどう見ても腹筋の筋トレ!
ものすごい力強さを感じて、
この太鼓を生で体感すると、いつも元気になれます♪

 
 
 
Exif_JPEG_PICTURE
[ 火起こしの間もずっとドンドコ生演奏! ]
 
 
 

明けて二日目はたっぷりのステージと、抽選会、
そして、打ち上げ花火があります♪
 
 
 
Exif_JPEG_PICTURE
[ アフリカンダンス!]
 
 
 

ステージも日本舞踊、太鼓、バンド演奏、
フラ、キッズダンスetc…実に多彩!
 
屋久島の皆さん、本当に芸達者!

 
 
Exif_JPEG_PICTURE
[ キッズフラだけど堂々としたステージ!]
 
 
Exif_JPEG_PICTURE
[ こちらは別のフラチーム。軽快でした♪ ]
 
 
Exif_JPEG_PICTURE
[ 日舞もあります!]
 
 
Exif_JPEG_PICTURE
[ 家でテレビ見ているよりよっぽど楽しい♪]
 
 
 

二日目、一つだけ残念だったのは、
台風の影響で大気が不安定だったのか、
雨が時折パラパラと落ちてきて、
太鼓の演目が全て執り行うことができなかったこと。
 
 
 
Exif_JPEG_PICTURE
[ 高学年の子どもたちの演奏 ]
 
 
 

ステージ上でシンボルのごとく鎮座している
屋久杉の大太鼓も
ビニールで覆って守らなくてはなりませんでした。
 
 
 
Exif_JPEG_PICTURE
[ こちらはまた別の太鼓チームの子どもたち ]
 
 
 

お天気ばかりは思い通りにいきませんね…。
来年また見られるのを楽しみにしています♪
 
 
 
Exif_JPEG_PICTURE
[ 緑のビニールに覆われた屋久杉太鼓がステージに静かにたたずんでいます ]
 
 
 

今年の打ち上げ花火は、
お祭り会場の対岸から眺めました。
 

同じように混雑を避けた近所の人たちが
コンクリの塀によじ登ってスタンバイ。
 
 
 
Exif_JPEG_PICTURE
[ ゆったりと花火見物 ]
 
 
 

夏の夜の風流な光景だなーと、花火とともに、
家族と花火を楽しむ人の後姿に見とれていました。
 
 
 
Exif_JPEG_PICTURE
[ 花火を見ている人の姿ってなんかノスタルジック ]
 
 
 

子どもたちは大人になったら、
この蒸し暑い夜空に上がる花火のことを
懐かしく思い出したりするのかな。
 
 
 
Exif_JPEG_PICTURE
[ 水面も照らされて美しい ]
 
 
 

また来年も御神山祭りは8月の第一週に開催。
この日に合わせて来島する価値ありの、
屋久島のお祭りの一つです。

 
 
 
Exif_JPEG_PICTURE
 

カテゴリ

投稿者

過去の記事

top