s.p.a. Kioku :  s.p.a. Kioku

完全貸切のプライベートサロン

大切なものはわりと近くにあってそしてたいして多くはなかった

【ご報告・s.p.a.Kiokuクローズと新拠点のお知らせ】

林業の6次産業化の一環で屋久島の香りを体感する場として2018年10月に5周年を迎えたs.p.a.Kioku。

この機会に新しい体感の場・方法への移行を視野に入れ、2018年12月末日をもちまして前向きにクローズをすることにいたしました。

森の中のプライベートサロンをご愛顧いただきありがとうございます。

施術者にとってもこの上なく心地いい場所。
自然に囲まれているということだけでなく自然の脅威を感じさせてくれることもありました。
まさに、畏敬の念を感じる場所。

それは結果として、「健康」や「幸せ」や「心地よさ」について各々がおのずと向き合ったり、感じ取ったりする機会につながっていったと思います。

今後、新たな方法で屋久島の香りを体感していただける空間や機会を島内・島外共につくっていきます。
まずは、下記の2つの方法で始めております。

【①屋久島にてお宿への出張ボディケア】

毎月26日〜翌月5日までは代表渡辺による屋久島島内のお宿への出張スタイルによるボディケアをご予約いただくことができます。

トレッキングやダイビングなどアウトドアアクティビティ前後のケアや自分へのごほうび時間などに、アスリートのケアにも用いられる手法を取り入れた 屋久島の香りのアロマボディトリートメントをぜひご活用ください。

早朝や就寝前といったお時間でも可能です。
(お宿によっては出張を受け付けていらっしゃらない所もありますのでご注意くださいませ。)

出張メニューはこちら↓
http://yawaraca.jp/blog/oshirase/4859/

【②鹿児島市内に5年限定のアンテナショップをオープンしております】

和の香りラボ「島の記憶」
(鹿児島市泉町1ー8トマルビル3階)

◆ プレオープン(2019年1月18〜27日)
◆ 本オープン(2019年3月10日)
以降、毎月10日〜20日の月10日営業にてボディケアやワークショップの他、和のアロマ講座やメンズアロマ講座といったお教室的なこと、そして屋久島へのツアーもよていしております。

・ボディケア(1日2枠)
①9時半〜 ②18時〜

・ショップ&ワークショップ
13〜17時営業

「島の記憶」
Instagramfacebook

※トマルビルとは
2023年6月末の閉館が決まっているカウントダウン営業スタイルをとるアートとカルチャーに特化したシェアオフィス。
カフェ、古書店、ファブステーション、作家アトリエ、演劇スタジオ、ダンススタジオ、ギター教室などが入居。
4階にはゲストハウスが入っていますので遠方からお越しいただき、そのままお泊りということもでき得ます。

【③島の記憶popup event】

時々、屋久島や鹿児島のお店を飛び出して出張スタイルで屋久島の香りのイベントや期間限定ボディケアサロンを行います。

現在決定しているイベント

・大阪池田市popup salon & workshop 2019年2月7〜10日

・愛知日進市popup salon 2019年2月13〜17日

・鹿児島&屋久島アロマツアー 2019年5月25〜28日
(代表渡辺と共に、和の香りをテーマに鹿児島と屋久島を巡るツアーです)

・名古屋星ヶ丘三越popup shop 2019年6月12〜18日

その他、カフェやお宿、ギャラリーなどさまざまな形でコラボイベントを日本や海外にて行っていきたいと考えております。
共にイベントを作り上げたいという方もぜひお問い合わせください。

電話:090-9795-4253(代表渡辺直通)
メール: shimanokioku@gmail.com

屋久島の香りがつなぐご縁これからも楽しく進んで参ります。

株式会社やわら香
代表取締役 渡辺優子

ごあいさつ

代表取締役 渡辺優子:Yuko Watanabe

  • Soul, Physical, Appreciation.
    こころとからだにありがとう。

    屋久島で暮らすようになって、
    「セラピストという存在が必要なくなることが、セラピストの存在意義かも」
    と感じるようになりました。

    施術をさせていただくために多くのものは必要ありません。

  • 必要最小限のシンプルな空間で、
    その土地のものを用いて作られたものを使い、還していく。

    この循環は、
    記憶のどこかにあるはずの、人がそもそも備え持っているはずの
    よくなろうとするチカラや自分らしさを思い出させてくれる気がします。

    水の豊かなここ屋久島で、精油の生い立ちを原料の段階から体感しているセラピストたちが
    和のアロマセラピーを通して、その一助となることをさせていただく。

    それがs.p.a.kiokuの役割だと感じています。

profile

  • 1976年愛知県豊橋市生まれ。
    柔道をたしなんでいた経験からスポーツ系の大学へ進学したが、
    もともと好きだったものづくりが諦められずキャラクター雑貨のデザイン職につく。

    楽しくもハードな日々で体調を崩したことや、父の病死がきっかけでアロマに出会い転身。
    ボディケアサロンの店長兼セラピスト、和のアロマスクール講師を経てサバイバル力を上げたいと一念発起し2012年4月屋久島へ移住。
    ゆっくり過ごそうと思っていた矢先 「森・香り」をキーワードにつながった仲間たちと同年8月株式会社やわら香を設立することになり、想定外の屋久島ライフへ。

    デザイナー時代に感じた、廃棄物の多いモノづくりへの違和感から屋久島での香りづくりでは、生まれるものを活かしきるものづくりを模索中。

  • ボディケア歴は13年目。(2018年時点)
    愛知にてカイロプラクティック+アロマトリートメントの技術を生み出した師匠に師事。
    屋久島では新たにスポーツアロママッサージを取り入れ、リラックスしつつも疲れがしっかりとやわらぎニュートラルになれる施術を得意とする。

    JSTA認定 スポーツアロマトレーナー
    JAA認定 アロマコーディネーター
    JAMHA認定 メディカルハーブコーディネーター
    和ハーブ検定2級
    中学・高校保健体育教諭免許
    講道館柔道 弐段
    楊名時太極拳 初伝

s.p.a. Kiokuの記事

top